高血圧下げるためには?

高血圧下げるためには?どのようなことに気を付けるべきなのでしょうか。

まず、高血圧だとどのようなリスクがあるのかというと、動脈硬化を引き起こし、後に脳卒中や心臓病などの病気になる可能性があります。
高血圧は合併症もとても恐ろしくなっていて、脳に関することや、心臓、腎障害、糖尿病などにもなりかねないのです。
このように高血圧であることはとても危険で、一刻も早く血圧を下げる必要があります。
では、高血圧を下げるためにはどうすればよいのか。
まずは塩分を減らすこと、野菜中心の食生活を送る、運動をする、ということが大切になります。
今は減塩の商品も多くでてきていますし、血圧を下げる飲み物なども販売されていますので、今の生活にすぐに取り入れることができるでしょう。

 

病院で高血圧だと診断された場合は、降圧剤を処方されることがありますが、できる限り薬で血圧を下げることは避けたほうがいいと言われています。
サプリメントもやめたほうがいいという意見もありますが、薬よりも血をサラサラにするサプリメントなどを飲んだ方がまだ体のためには良いと思います。
薬を飲まないで、食事や運動だけで血圧を下げるのは中々難しいことだといえるでしょう。
ですので、食事も気を付けて運動も心がけ、さらには血圧を下げるのに有効とされているお茶やサプリメントを合わせて摂取することにより、血圧を下げることが可能になりますので、上手に取り入れてみることをおすすめします。