高血圧下げる食べ物

高血圧下げる食べ物にはどんなものがあるのでしょう。

高血圧を改善させるためには、食事はとても大切なものになります。
それまでと同じような食生活を送っていれば血圧を下げることは難しくなりますので、直ちに食生活を見直し、高血圧の改善や予防につながる食材を摂る必要があるのです。
「タンパク質が多く含まれている食材」はとても有効です。
卵、大豆製品、牛乳、魚などがありますが、その中でも青魚に多く含まれているDHAとEPAをいう成分がよいとされています。
DHAとEPAは血管壁を柔らかくし血液が流れやすい血管を作り、血液をサラサラにしてくれる効果があることから、血圧を下げる効果もあるのです。
「ポリフェノールが多く含まれている食材」も有効です。
ナス、ブルーベリー、トマト、にんじんなどですが、ポリフェノールは活性酸素の働きを抑制する作用がありますので、血圧を下げるのにも効果があるのです。
「カリウムが多く含まれている食材」も有効になります。
バナナ、アボカド、リンゴ、ほうれん草、パセリなどで、カリウムは体内でいらなくなった水分や塩分を腎臓から排出してくれる働きがありますが、体内の塩分量が増えてしまうと高血圧になりますので、カリウムを摂ることはとても大切になります。

 

減塩を心がけた食事と、食材にもこれらを摂りいれることで高血圧の改善や予防にとても役立つと思いますので、是非食生活を見直して高血圧の悩みから解放されるように頑張りましょう。