薬に頼らず高血圧下げる

薬に頼らず高血圧下げることは可能なのかと思われるかもしれませんが、高血圧で血圧を下げる薬や降圧剤を服用することは副作用の危険もありますので、できればやめたほうがいいと言われています。

もちろん、病院では薬を処方したほうが簡単ですので薬の服用をすすめられますが、薬を飲まなくて高血圧を下げることはできますので、是非薬以外の方法で実践していただきたいのです。

 

病院で薬を処方されたとしても食生活の改善や軽い運動を取り入れるように言われるかもしれませんが、薬を飲まない場合も同じです。
食事は塩分を控えた薄味のものにして、野菜中心のものにすることです。
できれば塩分を完全にカットしたほうがよいのですが、最初から完全にカットしてしまうと長く続けることができなくなってしまうこともありますので、調味料をすべて減塩のものに変えてみたり、塩分の強い食品を摂らないことです。
血液をサラサラにすることで血圧を下げることは可能になりますので、血液をサラサラにしてくれる食材を摂るのも大変重要になってきます。
血液サラサラ成分としてDHAやEPA、オメガ3系脂肪酸などもよくテレビなどで取り上げられており、これらの関連製品が多く販売されていますので、そちらもご利用になるといいと思います。

 

また最近は血液サラサラ成分が配合されたサプリメントもたくさんみかけます。
サプリメントはあくまでも補助的な役割ではありますが、食事だけでは十分摂りいれることが難しい方にはとてもおすすめです。